衆議院議員 牧島かれん 公式サイト

神奈川県17区

山北町

山北町はその面積の90%を丹沢大山国定公園と県立自然公園などの山岳地帯が占め、豊かな自然を求めて多くの観光客が訪れます。また、由緒ある温泉や史跡など、見所も沢山あります。民族芸能では、「山北のお峰入り」は国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

山北町

松田町

松田町は古くから足柄平野の中心として、交通の要衝の役割を果たしてきました。
また、丹沢を源とする酒匂川、中津川など、美しい川がゆったりと流れ、この町の象徴ともなっています。毎年6月になると鮎釣りが解禁され、多くの釣り人が一斉に糸を垂れます。夏には沢山のキャンプ場が自然を求める人々で賑わいを見せます。

松田町

秦野市

秦野市は、神奈川の尾根「丹沢」に抱かれ、豊かな自然が大きな魅力となっています。また、水は環境庁認定の全国名水百選にも選ばれ、秦野の美しい環境を物語っています。
丹沢山麓にある鶴巻温泉は世界一のカルシウム含有量を誇り、旅人の疲れを癒やしてくれます。他にも関東大震災の時に谷川がせきとめられて出来た、日本一新しい自然湖「震生湖」など見所がたくさんです。

秦野市

南足柄市

足柄の地名は「古事記」や「万葉集」にも登場し、古くからこの地に町が築かれていたことを物語っています。豊かな自然の残る南足柄市は平成8年に国土庁から「水の郷百選」に認定されています。
南足柄市を語る上で忘れてはいけないのは、「金太郎」です。動揺「金太郎」には(足柄山の金太郎)と歌われるように南足柄市は金太郎の故郷として有名です。

南足柄市

開成町

神奈川県で一番小さな町開成町は「あじさいの里」として知られています。開成町北部地域の田畑を碁盤の目のように区切る道や水路に沿って約5千株ものあじさいが植えられており、花越しに眺める富士山の風景が見事です。毎年6月に開催される「あじさい祭」には、県内外より多くの人が集まり、賑わっています。

開成町

大井町

この地は鎌倉時代から「大井の庄」と呼ばれ、北条時頼の坐像等、鎌倉幕府に由来した史跡もあり、その歴史を感じさせます。
また、JR上大井駅をはじめ、町内各所にひょうたんが植えられ、ひょうたんの町としても知られています。毎年8月には「おおいひょうたん祭り」が開かれ、多くの人で賑わっています。

大井町

中井町

この地は昔から農業が盛んで、酪農や煙草、野菜の栽培などが営まれていました。近年は宅地の造成や企業の進出が進み、自然と都市との程よい共生を見せています。
秦野市との境の、日本一新しい自然湖「震生湖」には、ボート遊びを楽しむ家族連れや太公望たちで賑わいをみせています。また、毎年4月の五所八幡宮の例大祭で行われる珍しい神事「鷺の舞」も有名です。

中井町

箱根町

富士箱根伊豆国立公園の中央に位置する箱根町には、毎年国内外から約2000万人の観光客が訪れます。全国的に有名な箱根温泉をはじめ、町内には数々の名所がひしめいています。
雄大な富士山の眺めが美しい「大涌谷」や、箱根の絶景の一つ「逆さ富士」が見られる「芦ノ湖」など、尽きぬ魅力でいっぱいです。

箱根町

小田原市

1000年以上前から都市が形成されていた小田原市には長い歴史が刻まれています。15世紀末には北条早雲(ほうじょうそううん)が城下町を築き、東国(とうごく)を支配しました。勉学に励み後に農聖としたわれた二宮尊徳(にのみやそんとく)もこの地に育ちました。
辻村植物公園や富士山を望む絶景ポイントの曽我梅林など、美しい自然も小田原の魅力のひとつです。

小田原市

湯河原町

湯河原は箱根大観山の麓の温泉町です。こんこんと湧き出る、そのいで湯の素晴らしさは、万葉集にも詠われています。
温泉街の中心には、数多くの万葉植物が植栽されている万葉公園もあり、四季の彩りを鮮やかに描き出しています。また、湯権現熊野神社は、温泉の神様としてあつい信仰を集めています。

湯河原町

真鶴町

相模湾に向かってのびる真鶴半島は、岬のかたちが鶴の羽を広げたように見えるところからその名がつけられました。その先端に位置する真鶴町は、新鮮な海の幸に恵まれた「魚の町」です。四季を通して、海水浴や釣り、ダイビングなどのレジャーを楽しむ観光客で賑わっています。
また、貴船神社の「船祭り」は日本三大船祭りの一つとして、広く知られています。

真鶴町